--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハード・リベンジ・ミリー

2008.10.13 *Mon
『ハード・リベンジ・ミリー』

監督/脚本/編集 : 辻本貴則
アクションコーディネーター : 園村健介
アクションアシスタント : 鈴村正樹  アクションスタッフ : アンドリュー小路
特殊造形監修 : 西村喜廣  特殊造形&メイク : 石野大雅
キャスト : 水野美紀 虎牙光揮 大口広司 中村哲也 紗綾 今村浩継



おー!楽しめましたよ この作品っ
オープニングの血しぶき 車ぶっ飛ばしながら時代背景サクッと描写
余計な説明がない いきなり復讐劇へと入って行きます
改造された体の事やかなりの訓練受けたであろう内容も
コーヒーショップでのマスターとの会話ですんなり。
家族殺された方も回想シーンでわかるし
ほんとアクションに重点置いてる作品になってました
時間制限予算制限がある中やりたい事だけに絞り込んだ仕上がり
私的にも非常に嬉しい仕上がり♪

なるほどね 兄弟なんだからまず一人引っ張り出したら
残りおびき出すのは簡単 しかも一発決めで西村映造ワールド炸裂
マシンガールほどじゃないけど血しぶき祭りでしたねーっ
ミリーが廃墟ウロウロ歩いてんのも壁ぶち破ってるのも
何してんの?と思ったけどこれからのバトルの下準備だったのですねぇ
首のもげそうなクマちゃん触ってるのも
1人目の死体脳天から刀突き刺し座らせんのに繋がってるし
武器もちゃんとマスターに言われたように1回1回磨いてるし
この辺結構好きだったんですけど

吹き出したのは虎牙さんが足滑らせてすっ転ぶトコ
大真面目なんですけど思わずウケた www そっからは顔ニヤケっぱなし
虎牙さんも水野さんも相当かっこよくなかったですかっ☆
アクション出来る人が絡むとこんな見ごたえある映像になるんですねー
虎牙さんイッちゃってます ステキだー☆
水野さんの顔面押さえつけて後頭部ばっか狙うトコなんて
どーしましょー状態でしたけどっ私っっ w
なんか好きなシーン多くて全部書きそうになりますねー ダメだダメだ w
これでもかっていろんな技出て来るんでね 楽しかったです♪
辻本監督ってこんなにアクション好きな方だったんですね
今まで2本しか観てないですけど2倍も3倍も濃いように思いました

最後の技にまさかサイコロ… とは… ね

わんこー!可愛いー! ンマイか?ンマイか? www


メイキングも40分以上ありました 本編短いからでしょうか
園村さん鈴村さん 御二方のインタビューも入ってるとはっ う。嬉しい♪
園さん赤毛だー♪台詞は聞いた事ありますけど素の声聞いたの初めてでした
辻本監督淡々と語っておられますがめちゃめちゃ嬉しそうです
そしてもぅ一生こんな血のり浴びる事はないとおっしゃってましたが水野さん!
ぜひまた次も血まみれで… w


CINEMA TOPICS ONRINE より
辻本監督インタビュー  ←そーですかー。園さんドS w
水野美紀さんインタビュー  ←アクションおたくの集まり w



CATEGORY : 過去ログ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Recent entries



Welcome ♪

うり

Author:うり
 
猫 飼い始めました
はっきり言って大変です;
でもなくてはならない存在に
なりましたのよ フフフ

黒白が『八茶』はっちゃん
トラが『小鉄』こてっちゃん
以後ヨロシクでございます
 
映画ブログでスタートしましたが
今後は猫話題が多くなると思います
すみませぬ

生活リズムが変わってしまって
最近は映画見る時間
少なくなってしまったけれど
あいかわらずアクションモノが好き 
下村勇二監督率いる
U'DEN FRAME WORKS さん
の作品を最も愛しておりまする☆
もっともっと日本アクション界が
盛り上がりますように!!



Category



Recent comments



Thank you ♪



記事検索



Archives



RSS



QRコード

QR



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © 。o〇 スウィートジャッジ 〇o。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。